体を柔らかくする食材とは?

【大船で整体ならパーソナルケア-ブログ】

どうも堀江です。

患者さんに時々「体を柔らかくする食べ物ってあるんですか?」と聞かれます。

結論からいうと”ただ食べるだけで体が柔らかくなる食材は恐らく無い”と思います。


ただ”酢”は血管とその周囲の筋肉を柔らかくする効果があるそうです。

筋肉にはアミノ酸が多い”牛乳・かつお&マグロ&牛肉の赤身・卵・大豆”がよいとされています。

関節にはグルコサミンやコンドロイチンがおススメです。

グルコサミンは関節の軟骨再生を助けて関節の曲げ伸ばしをスムーズにしてくれます。

エビ・カニ、鶏手羽先、ナガイモ、ヤマイモなどに豊富です。

コンドロイチンは関節軟骨の保水力を高めて、軟骨の減りを抑えます。

納豆、山芋、オクラ、なめこ、スッポンなどに豊富です。

もし体を柔らかくしたいのなら、以上の食材をバランスよく摂取して、

毎日こまめにストレッチするのが一番ですね。頑張りましょう!!



大船/鎌倉の整体サロン”Personal care





【大船で整体ならパーソナルケア-ブログ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です